株式投資をするメリットとデメリット

サラリーマンの副業として株式投資が人気で、FXよりも多くの資金が必要ですがそれなりに稼げることが魅力です。株式投資の仕組みは配当金を積み重ねることや売買で売却益を確保する方法で、最適なスタイルを選ぶと資産を増やせます。株の購入は企業との直接売買ではなく証券取引所を介し、電子化された券を売買する仕組みです。株価は常に変動するため安く買って高く売るようにすれば利益を出せますが、企業が倒産してしまうとゼロになって損をすることになります。

株式投資のメリットは売却益を期待できなおかつ株主優待がもらえ、利益を出しながら企業が提供するサービスを利用できます。株主優待は株券の購入枚数に応じて特典が変わり、普段の生活で役立てるようにすると効果的です。株券を購入する企業を選ぶときは安定していることを確かめ、議決権が与えられると経営にも参加できます。株主総会は企業の経営状況を知るきっかけになり、今後の動向を把握してそのまま続けるかどうか判断すると便利です。
逆にデメリットは初期投資額が高めで、最低でも数十万円するためサラリーマンのように安定して収入がないと厳しいです。このため、主婦や学生などは不可能で、投資信託でネット証券なら100円から購入できるため代わりにすることもできます。株券を購入する際には株価と最低購入単位をかけ合わせた金額が必要になり、思った以上に高くなる傾向が強いです。株価は常に変動するためリスクがあり、思ったとおりの金額にならない場合もあります。購入や売却のタイミングは業界や政治の状況に応じて変動し、常に確認して決めることが重要です。

株式投資をするメリットとデメリットは始める前に理解し、失敗をしないように購入と売却のタイミングを決めることが大事です。近年では大きく株価が変わりやすいことだけでなく、購入した企業が万が一倒産してしまうとこの時点でゼロになります。このため、勢いに乗って購入して値上がりを待ったつもりが無一文になり、将来性がある企業を探すことが重要です。また、初期費用は非常に高くなるため安易に考えると危険で、貯金が十分にできている状況でなければ避ける必要があります。投資は株式以外にFXなどもあり最適なスタイルを選び、コツコツと資産を増やせるようにしたほうが無難です。株式投資は上級者向けで資金に余裕がないときにすると損をしてしまえばそれまでになり、定期的に収入があっても経験を積んでからしないといけません。

未分類

Posted by admin