副業に不動産投資が選ばれるわけ

副業がしやすくなった昨今、投資を始めようと考える人は多くなっていると思います。 投資には色々なものがありますが私がおすすめする投資は不動産投資です。 社会人になると何故か電話やメールで不動産投資会社の営業から突然連絡がくることがあり、不動産投資に対して良い印象を持っていない人も多いと思います。 また、一括で購入できる資産を持っている人は少なく、多くの人はローンを組むことになるため、空室のリスクをどうしても考えてしまい、不動産投資はリスクの高い投資だと考える方が多いと思います。 それでも私が不動産投資をオススメするのは、いい物件に出会えれば、本当に何もしなくても毎月お金が入ってくる不労所得に近い投資だと考えているからです。 また、以前は初期費用も70万〜100万を都合する必要がありましたが、最近では初期費用もローンに組み込めるプランもあります。 特にサラリーマンというのは一定の収入を会社から保証されているという点もローンを組みやすく、サラリーマンこそ不動産投資に向いていると思います。 みなさんがリスクと考える空室についてもそれほど難しい問題ではなく、良い物件を探す事でリスクはほぼ解消します。良い物件というのは、みんなが住みたいと思う立地に建っている物件です。みんなが住みたいと思う物件であれば、現入居者が退去後も次の入居者がすぐに見つかり、空室期間は限りなくゼロに近くなります。 では、みんなが住みたいと感じる物件を探す方法ですが、これは初めは個人では難しいと思います。それを手助けしてくれるのが、不動産業です。信頼できる不動産業者を探してうまく利用することで、継続的に良い物件を購入して、資産を増やしていく事が可能です。 良い不動産業者の判断方法として私が考えているのは、空室リスクの考え方です。 空室リスクを解消する方法として、空室保証をオススメする不動産業者が多くいますが、裏を返すと、空室になる可能性の高い物件を取り扱っている可能性があります。市場調査をせず、空室保証つけて売るような詐欺まがいの業者がいるのも事実です。そうでなくても、空室保証が有効なのは最初の1年間など一定期間だけ有効なものが多く、それ以降はオーナ負担になるため、入居者が退去した後、次の入居者が付かない場合は、まさに空室リスクに直面することになります。 そう言った物件を取り扱っている業者なのかを判断する方法として、ネットの口コミでもある程度判断できますが、確実なのは、不動産業者に直接コンタクトを取って、次の質問を投げてみることです。 「空室になるリスクが怖くて、購入に踏み切れないのですが、そこどう考えていますか」 この悩みに対する回答として大抵は次の2つのどちらかの回答が来ます。  ・空室保証の話を出す業者  ・空室になることは殆どないのでその心配はない。 一見、2つ目の「空室になんてならない」と回答する業者が怪しそうですが、それだけ良い物件を仕入れていることの自信の現れでなので、まずは、こちらの回答をした業者と購入を検討することをお勧めします。 そのあとは、ネット上の口コミ、サービス内容、オーナーの評価などを参照しながら、その不動産業者の担当者から、取扱っている不動産の種類や物件購入ポリシーなどの話を聞いて、共感できる業者にサポートを依頼することで、安定した空室リスクの少ない物件に出会える事が増えます。 不動産の購入はクーリング・オフのような返金制度はないので、いかに信頼できる不動産業者を探すかが重要なポイントで、そこの安心感を得るには、実際の担当者と直接会話をする事が何よりも重要です。 以上です。 一見すると高額物件の購入なので、不安に思うこともあると思いますが初心者が始める投資として最適なのは、不動産業者をうまく活用しながら進められる不動産投資がオススメの投資だと思います。

未分類

Posted by admin